SEMINAR
2017.05.11

今、日本のバ-に必要なこととは?北條智之氏をモデレーターに 海外から2人の著名バーテンダーを迎え 「世界に発信できる日本のバーの未来を考える」セッション

(飲食業勤務の方対象)

5月27日(土)、「Cocktail Bar Nemanja」のオーナーバーテンダー北條智之氏をモデレーターに、上海から「Sober Company」の後閑信吾氏、NYから「Employees Only」のスティーヴ・シュナイダー氏をゲストに迎え、表参道のTRUNK (BASE)にて「世界に発信できる日本のバーの未来を考えるセッション」を実施いたします。

海外からゲストが増えている昨今、さらには東京オリンピック開催後の2020年以降に向けて、どういったサービスやプレゼンテーションが求められているのか。
上海、シンガポール、NYなどの現場から見れば、日本のバーが考えるべきことはどういったことなのか。
多くのバーテンダーから慕われている北條さんにナビゲートしていただきながら、後閑さん、スティーヴさんと共に、未来のバーの在り方を考える会となります。
バーテンダーの皆様からも質問を受けながら、参加いただくカジュアルな形の会となる予定です。事前の質問もお受けします。

年間19万杯、1分間に1杯のペースでカクテルをサーブすることで有名なNYの「Employees Only」。代表バーテンダーであるスティーヴさんには、顧客満足度が高いそのスピードワークを実践してもらい、マンハッタンからアジアに店舗を出す秘訣を語ってもらいます。
また 2012年にバカルディレガシィの世界チャンピオンに選ばれたのち、NYからアジアをまたにかけて活躍の場を広げ、上海に「Sober Company」をオープンされた後閑さんには、バーテンダーとしてのキャリアと世界で戦うためのスキルとスピリッツを披露いただきます。

この貴重な機会ぜひご参加ください。


東京カクテル7デイズ スペシャルセッション
「世界に発信できる日本のバーの未来を考えるセッション」
スティーヴ・シュナイダー氏「Employees Only」(NY)代表バーテンダー
後閑信吾氏「Speak Low」「Sober Company」(上海)ファウンダー
北條智之氏「Cocktail Bar Nemanja」(横浜)オーナーバーテンダー

・日時/2017年5月27日(土) 15:00~16:30
・場所/TRUNK BASE 東京都港区北青山3−5−12青山クリスタルビルB2
・料金/非どりぷら会員3,000円 どりぷら会員またはカクテル7デイズ参加パスポートご購入の方2,000円 (お支払いは当日現金にてお願いします)
・お申込み/5月16日(火)までにmember@drinkplanet.jp宛にメールをお送りください。お名前、連絡先(e-mail address)、所属先(勤務先/バー/レストラン)、どりぷら会員か非会員かをご記載ください。

BACK