TOPIC
2017.05.13

Villageで無料体験できる、ビーフィーターがおいしい3つの秘密!

いまバー業界で爆発的な人気となっているお酒をご存じですか?

ずばり、ジンです。

そうそう、あのジントニックのジンです。

ジンは、ちょっと前からヨーロッパ(特にスペインやドイツ)を中心に大ブーム!

そろそろ日本にも本格的なジンブームがやって来そうな予感です(バー業界的には、すでにキテる!)。

さて、そのジンの中でも、世界的に絶対的な人気を誇っているのが、ロンドン生まれのビーフィーターです。

今回はビーフィーターがおいしい3つの秘密を教えちゃいます!


その①【正統派のロンドン ドライ ジンであること】

ビーフィーターは1820年の創業以来変わらぬ秘伝レシピで作られ続けている、正統派のロンドン ドライ ジン。

ロンドン ドライ ジンと名乗っていても別の場所で製造されるジンが多いなか、ビーフィーターは今なおロンドン市内で蒸溜されています!


その②【9種のボタニカルを使った秘伝のレシピ】

ビーフィーターにはジュニパーベリー、レモンピール、オレンジピールをはじめとした9種のボタニカルが使われています。

特にレモンピールやオレンジピールといった柑橘系の香りが際立っていて、ジントニックとの相性が抜群なんです!


その③【24時間のスティーピング(浸漬)】

ビーフィーターは蒸溜前にボタニカルを24時間スティーピング(浸漬)させるという伝統製法を守り続けています。

この24時間の浸漬により、9種のボタニカルが原酒にゆっくりと溶け込み、繊細なレモンピールやオレンジピールの香りまでもがしっかりと抽出されるのです。


ふむふむ、なるほど、なんとなくわかったような……。

そんなアナタは、ぜひTC 7 Daysの特設会場Villageへ。

ビーフィーターを使用した下記の2種類のカクテルを(無料で)飲んで、そのおいしい秘密を体験してください!

★「Beefeater Citrus Gin & Tonic」(ビーフィーター シトラス ジントニック)

★「Beefeater Citrus Gin & Tonic」(ビーフィーター シトラス ジントニック)

ビーフィーターを特長づけるレモンやオレンジの香りを感じるならコチラ!

さらに柑橘系のフルーツを加えて楽しむ、爽やかなロングドリンクです。

★「Beefeater 24 Green Tea Gin & Tonic」(ビーフィーター24 グリーンティー ジントニック)

★「Beefeater 24 Green Tea Gin & Tonic」(ビーフィーター24 グリーンティー ジントニック)

ビーフィーターの9種のボタニカルに、日本の煎茶や中国の緑茶を加えたプレミアムジンがビーフィーター24。

このカクテルは、24の特長であるお茶の魅力を最大限に引き出した一杯です。

BACK